025-773-5111

看護部について

看護部理念

笑顔とやさしさと思いやりのある
看護・介護を提供いたします。

基本方針

看護部概要

病棟数587床(内科208床、精神科379床)
〈病棟構成〉
障害者施設等病棟、 病養病棟、認知症身体合併症治療病棟、認知症治療病棟、通所リハビリテーション(併設施設)
勤務体制二交代制
8:45〜17:15 / 16:30〜翌9:30

看護体制(2019年3月1日現在)

職員数

看護師163名(男性31名)
准看護師54名(男性7名)
介護福祉士67名(男性21名)
介護助手58名(男性21名)
看護部職員合計342名

職員データ

看護職員平均在職期間9年3か月
看護職員平均年齢40.42才

有資格者

実習指導者看護師 17名
介護福祉士 14名
認知症ケア専門士14名
NST専門療法士2名
糖尿病療法指導士1名
AHA BLS HCP27名
医療安全管理者4名
看護師特定行為研修修了者1名

看護部の特徴

私の憧れた“やさしい看護師さん”
これからの時代に必要とされる看護師像
『社会の役に立ちたい』
『患者さんに寄り添った看護をしたい』
その想いを大切に、心をこめて成長をサポートします

フィジカルアセスメントを学べる

  • 患者様自身は疾患により言語的コミュニケーションを使うことができない方が多い。
  • 看護者が全身をくまなくアセスメントすることが重要である。

落ち着いた職場環境

  • 緑に囲まれた療養環境の中で、患者様中心の看護を提供できる。

認知症看護・老年看護を学べる

  • 認知症の専門病院としての役割を果たすための看護を学べる。

NST(栄養サポート)研修施設

  • NST専門療法士の資格を有するスタッフが在籍し、研修を行っている。
  • 栄養管理は看護師にとって大変重要である。

看護方式〈固定チームナーシング〉

目的

定義

看護基準

看護師配置介護配置
一般障害者病棟10:1
療養病棟20:120:1
認知症治療病棟20:125:1
認知症身体合併症治療病棟15:130:1
看護師配置
一般障害者病棟10:1
療養病棟20:1
認知症治療病棟20:1
認知症身体合併症治療病棟15:1
介護配置
療養病棟20:1
認知症治療病棟25:1
認知症身体合併症治療病棟30:1